sato-fujiiro.com

【創作ネタにも】自動着色ツール「PaintsChainer」を使ってみる

とりあえず描いた創作キャラだけど色が決まんねーとか

色おいてみたはいいけどもうちょっと冒険したいなーと思い、

以前話題になった自動着色してくれるwebサービス「PaintsChainer」を使ってみることに。

URLはこちら https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html

そして今回使った絵がこちら

今回も創作三国志でかくかのホウコウくん。
創作キャラの紹介は後々別にまとめようと思うので割愛で。

ということで「線画選択」から早速アップロード。

アップするとこのような感じに自動で着色してくれます。

顔、首の境目、髪、目などはある程度自動で判別してくれるみたいですね。

金髪の青い服と自動で着色してくれました!
某ゲームの同じ人と被っているような気がします!

そして左上のペンツールを使ってヒントを与えていきます。

こんな感じ。

塗り方のスタイルを「たんぽぽ」と「さつき」で変更することもできます。
「サーバルちゃん」はヒントを書き込むとリアルタイムで更新されるようになります。便利。

別の色でも試す。
なんか既視感。

なぜかヒントが消えていますが、
大部分のヒントを与えると、詳細な箇所の色が自動で挿入されるらしく、しっかり配色してくれます。
色音痴な私にとても優しい設計…。

ということで自動着色の結果を参考に塗り。

(あと位置とか微調整しました)

普段使わない感じの色も視野に入っていいですね!

塗りの代替とまではいきませんが、配色の参考や仮の配色などにとっても使えそうです!
ここ数年でいろんなツールが出てきていますが、新しいツールを有効に使っていきたいですね☺

スポンサーリンク

最終更新:2019.07.15