sato-fujiiro.com

【再掲】なんとなく塗りの色を考えてみる−有名な肌色のテンプレートからイラストの肌色を考える

※この記事は2015年3月17日に前ブログに掲載したものです。

***

一か月ぶりになってしまいました!!!

ここ最近リアルに筋肉女子に憧れている

ふじいろです。

しかしぶよぶよ。

バキバキになりたい。

ということで本題。

スポンサーリンク

顔の肌色がわからない!

ちょこちょこまた改めて絵を描いてアップし始めたのですが、

どこかパッとしないような気が。。

悪いのはどこだろうどこだろうともんもんとしていたのですが、

もういっそのこと一から直してしまえー

今回は塗りです。

塗ります。

まず時間をかけずざっくりと線画。

我が家のピュア&プリティ担当ディゴちゃん。

ほんわか顔が好きで最近のうちのこの大体のひとがこの顔というw

声はボーイッシュなほんのり高めでお願いします。

ざっくりざっくりと塗り分け。

ここから本題。

肌色のサンプルを一通り試してみた!

参考資料はものすごく有名なこちらから。↓↓

肌色図鑑 | ヤナギユウ [pixiv]

肌色図鑑

サンプルからスポイトして参考にしちゃおう作戦。

まず左側、上から二番目のアニメ塗り。

おおーまさにという感じ。

次に右側、上2のエロゲ塗り。

なんだかロリ系の方のものなんだろうか。

おそらく関節を赤くするやつかなーと。

次は飛んで左、下2。エロいやつ。

なんか生々しい…

(実はこの辺まで光源を意識してない)

戻って左、上3。

アンニュイでいい感じ。

。。。

落ち着いた感じ良いなー

と思いつつ。

やっぱり自分のは彩度が高すぎるのか色相が近すぎるのか

というところかと。

てなわけで、

踏まえつつ。

うーん

やっぱり自分感。彩度高め。

人のパレットを使うのは参考にもなるし

それ以上に新鮮で楽しくていいですね☺

ではでは。

関連記事

だいぶ後にまた肌色考察記事書きました。

スポンサーリンク

最終更新:2020.12.20

スポンサーリンク

管理人

おさと(Sato Fujiiro)

黙々と一人で作業することが好きな出不精。デザイン・ウェブ業務経験者。宅飲み派。

詳しくはこちら

Follow me!
(ほぼフォロバします)