sato-fujiiro.com

WPの新エディタ「Gutenberg」使ってみる

8月もう半ばじゃんーと思いながら結局またゆっくり過ごしてます。

前半は仕事でなんだかんだしてるうちになんかwordpressの新エディターが実装されていたり、そういえば今月のアクセス解析してないと思ってたり、いきなりステーキに行った次の日に顔に大量にニキビが噴き出してたりいろいろしてました。

「Gutenberg」使用雑感

使い慣れたUIを刷新するのって、win8とかでもあったけどこの手の対応にアレルギー反応起こす人結構いる気がしててなんかいろいろお疲れ様だとかそんな気持ちになってしまいます。

それはさておき、なかなか使いやすいんではないでしょうか。

こんな感じで見出しやリンク、メディア(画像とか)を文章を入力する流れで追加できるのが非常にスムーズです。

段落はエディタ上でブロックとして扱われていて、上下移動や丸ごと消したりできる様子。

そういえば「Tiny mce」をfunctions上でつけたオプションが消えたようだけどそのへんはどうなんでしょ。。。

職場ももちろんwordpressなんですが、問題はエディタ上でバリバリテーブルを組んでたりしてるのがどう表示されるのかなんですよねー

例に漏れず微妙な使い方してるので。

普通にブログを書く分にはものすごくいいんですけどね。。

いままでの常識が通用しなくなる感、ワクワクするけど恐ろしい面も多い!

スポンサーリンク

最終更新:2018.08.11